見出し画像

プロダクトアップデート情報(2023.1.23)

Hudl Japan

直近のプロダクトのアップデートのまとめです。
詳細な情報についてはこちらをご参照ください ※英語ページになります

ご不明点などはお気兼ねなく担当者までご連絡ください。

1. Sportscode 12.4.23 (2023/01/18)

修正点

  • ライブシェアをしながらキャプチャを行う際に発生していたパフォーマンスに関わる問題を修正しました

  • ライブシェアにマシンを追加する際のビデオのダウンロード機能を改善しました

2. Sportscode 12.4.22 (2023/01/11)

改善点

  • プレイリストをHudlのウェブサイトにアクセスせず、直接Sportscodeからチームのライブラリーにアップロードできるようになりました

  • Sportscode内のビデオをトラックパッドの指のジェスチャで操作が可能になりました(ピンチでズームイン、また2本指で早送りと巻き戻しのスクラブ機能が可能になりました。詳細はこちらのビデオ(英語)をご確認ください。)

修正点

  • 外部ディスプレイを利用する際、ビデオのコントローラ機能がシンクする様になりました

  • 異なるSportscodeのバージョン間でのライブシェアが可能になりました(12.4.20、また12.4.21は対象外)これまでは12.4.19以前のバージョンから12.4.20以降のバージョンへのライブシェアは非対応でした

  • キャプチャウインドウ利用時のマシンへの負荷を軽減しました

3. Insight 1.7.0 (2022/12/20)

改善点

  • Wyscoutから試合のストリーム再生が可能になりました

  • Statsbomb APIを利用して試合のダウンロードが可能になりました

  • 選手の動きをデータ化する‘Runs’のルールを追加しました

  • シークエンスを試合ごとにフィルター可能になりました

  • ダッシュボードのチャートを利用して累積データの表示が可能になりました

  • 全ての対戦相手をグループ化してチャートで表示が可能になりました

  • フィールドウィジェットで選択したピッチエリアのビデオの再生が可能になりました

  • フィールドウィジェットで選手の走行データをオーバーレイで表示可能になりました

  • 比較ウィジェットで色のカスタマイズが可能になりました

  • プレイリストのオーバーレイでクリップをホットキーでトリミングや延長ができるようになりました

  • ‘データ’と’ビデオ’のリスト内で試合を日付で並び替えできるようになりました

  • Statsbombのデータのイベント解析プロセスを改善しました

  • Wyscoutのデータとゴールビューウィジェットを利用したときのショットのポジショニングを改善しました

  • ウィジェットの背景色を環境設定からデフォルトで設定できるようになりました

修正点

  • DFLのイベントデータ利用時のパスの方向の座標を改善しました

  • データを棒グラフで比較する際にテキストが重複するバグを修正しました

  • 比較ウィジェットを利用しながらダッシュボードを切り替えた際、選択している選手を継続して選択できるようになりました

  • ダッシュボードを切り替える際のシークエンスのテーブル保存のバグを修正しました

  • イベントタイプを変更し、チャートを利用する際に全てのデータが表示されるようになりました

  • XY座標をチャートで利用する際に時間も表示されるようになりました

  • ポップアップのメニューがInsightのウインドウ外で表示されなくなりました

  • マイナスの数値を含む属性をInsight上で数値として認識するようになりました

  • イベントクリップとフルマッチのビデオを切り替える際にイベント時間がそのまま継続されるようになりました

  • League Exchangeからビデオをダウンロードする際に発生していたエラーを修正しました

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Hudlでは1ヶ月間の無料トライアルをご提供中です。 まずは試してみたい方、詳しい話を聞きたい方、 お気軽にご連絡ください!