見出し画像

ハドルスポーツコード-スクリプト Vol.2~ラベルボタン情報が入ってるコードボタンの数を数えたい~

Hudl Japan
ハドルスポーツコードのスクリプト機能は、「プロレビュー」「プロ」「エリートレビュー」「エリート」に搭載されております。

リアルタイムで分析中または手に入れた映像を分析中、特定のコードボタンに特定のラベルボタンの情報が入ってる数を数えたい場合。

show count label #"Result"(設定したIDの名称、IDを対象にする際は必ず「"」の前に#をつける) where row = $this_button

※1「$this_button」に関しては、前回のブログを参照ください↓

※2「#”ID Name"」というのはボタン設定時(インスペクタウィンドウ)の動作ページにあるIDの名称を指してます。「#”ID Name"」ではなく、「"ラベルボタン名"」で入力しても良いのですが、他項目も数字を出したい場合、ID名を変えスクリプトはそのまま使用できるので、エラーが起きにくくなります。

スクリーンショット 2022-03-16 17.26.21

スクリーンショット 2022-03-16 17.38.06

必ず、インスペクターウィンドウの「アピアランス」にある「スタッツを表示」にチェックを!

スクリーンショット 2022-03-07 10.46.36


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Hudlでは1ヶ月間の無料トライアルをご提供中です。 まずは試してみたい方、詳しい話を聞きたい方、 お気軽にご連絡ください!

Hudl Japan
スポーツの映像分析システムを開発しているHudl(ハドル)社の日本チームです。 様々なTipsや海外事例、さらには国内のユーザーインタビューなどを定期的にお届けしていきます。 #Hudl #スポーツコード #ワイスカウト