映像と数値を、同時に比較可能。分析作業画面をカスタマイズできるHudl Betaについてご紹介!
見出し画像

映像と数値を、同時に比較可能。分析作業画面をカスタマイズできるHudl Betaについてご紹介!

Hudl Japan

(トップ画像のキャプチャ内の映像はイメージです)


今回は、アメリカンフットボール専用のHudl新拡張機能「Hudl Beta」についてご紹介します。


これまでのメイン画面を、自由にカスタマイズできるようになりました!

各種スタッツや動画を同じ画面に表示させ、上下左右自由に配置しながらの作業が可能です。試合のタグ付け、動画全体の見直し、スタッツと映像の照らし合わせ、複数動画の同時視聴など、それぞれの場面で使いやすいように画面を整理することができます。さらに、よく開く動画やレポートなど、関連性のあるものが自動で表示されるようになります。

スクリーンショット 2022-01-24 12.16.55

実際のカスタマイズ画面の例。表示するスタッツや各種レポートを自由に設定できる(画面キャプチャ内の映像はイメージです)


カスタマイズした画面を保存し、デフォルトのメイン画面としても設定可能。Hudl Betaから直接シェアすれば、チームメンバーにカスタマイズ画面のまま共有することもできます。

「これまでのメイン画面では、複数のファイルを行ったり来たりしながら、頭の中で戦術を組み立てていく必要がありました。Hudl Betaのおかげで、一目で映像と数値を照らし合わせられます。欲しい情報が全て目の前にあるので、かなりやりやすくなりました」とアメリカでオンライン指導を展開するChris Vasseur氏は話します。


さらに、別途チャットツールなどを立ち上げる必要もありません。動画を共有していれば、同じ画面でチャットを立ち上げてメンバーと会話をすることができます。

※チャット画面は、今後追加されます。上記カスタマイズ画面の右側のバー内でやりとりができるようになります。


<Hudl Betaについて、詳しくはHudl担当者にお聞きください!>


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Hudlでは1ヶ月間の無料トライアルをご提供中です。 まずは試してみたい方、詳しい話を聞きたい方、 お気軽にご連絡ください!

Hudl Japan
スポーツの映像分析システムを開発しているHudl(ハドル)社の日本チームです。 様々なTipsや海外事例、さらには国内のユーザーインタビューなどを定期的にお届けしていきます。 #Hudl #スポーツコード #ワイスカウト