ハドルスポーツコード-スクリプト Vol.3~コードボタンを押した合計時間を数えたい
見出し画像

ハドルスポーツコード-スクリプト Vol.3~コードボタンを押した合計時間を数えたい

Hudl Japan
ハドルスポーツコードのスクリプト機能は、「プロレビュー」「プロ」「エリートレビュー」「エリート」にでご利用いただけます。

リアルタイムで分析中または手に入れた映像を分析中、特定のコードボタンを押した合計時間を数えたい場合。

1行目 $a = length instances where row = $this_button
2行目 show timer ($a,0)

※1「$this_button」に関しては、前回のブログを参照ください↓

※2 2行目の「($a,0)の0は、小数をいくつまで表示したいかを表しており、今回は不要だった為0となってます

スクリーンショット 2022-03-25 15.56.31

必ず、インスペクターウィンドウの「アピアランス」にある「スタッツを表示」にチェックを!

スクリーンショット 2022-03-07 10.46.36


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Hudlでは1ヶ月間の無料トライアルをご提供中です。 まずは試してみたい方、詳しい話を聞きたい方、 お気軽にご連絡ください!

Hudl Japan
スポーツの映像分析システムを開発しているHudl(ハドル)社の日本チームです。 様々なTipsや海外事例、さらには国内のユーザーインタビューなどを定期的にお届けしていきます。 #Hudl #スポーツコード #ワイスカウト