見出し画像

【アップデート情報】スポーツコードV12.2.38

スポーツコードのアップデート情報です。12.2.38が公開されました。

macOS BigSur

スポーツコードV12が正式にmacOS BigSurに対応しました!
https://www.hudl.com/support/hudl-sportscode/basic-setup-1/general/mac-os-x-and-sportscode-compatibility

改善点

いくつかのスクリプトのパフォーマンスを改善しました。

ソースのカスタム選択を使用した際に、アウトプットウィンドウ内のアクションボタンで再生したインスタンスにフラギングができるようになりました。

コードウィンドウ内のコード、ラベル、ラベルグループの検索と置換が可能になりました。

修正点

ソースパッケージをマシン内で移動させた際、新しいプレイリストが映像のリンクを失うことがある問題を修正しました。

ソーター内でラベルに数字とテキストが混在していると、ソートがうまく機能しない問題を修正しました。

1つのプレイリストを書き出している最中にインスタンステキストを非表示にしていると、プレイリストからエクスポートする際にインスタンステキストが書き出されない問題を修正しました。

空のソーターにクリップをドラッグしてもクリップが追加されない問題を修正しました。

キャプチャを停止したあとにウィンドウを閉じなかった際に、キャプチャしたパッケージが正しく開かない問題を修正しました。

ソーター内で、ラベルグループ名にすでに使われている名称の、グループ無しのラベルが追加されない問題を修正しました。

Hudlでは1ヶ月間の無料トライアルをご提供中です。 まずは試してみたい方、詳しい話を聞きたい方、 お気軽にご連絡ください!

スポーツの映像分析システムを開発しているHudl(ハドル)社の日本チームです。 様々なTipsや海外事例、さらには国内のユーザーインタビューなどを定期的にお届けしていきます。 #Hudl #スポーツコード #ワイスカウト