見出し画像

【新機能】Studioの選手移動ツールの改良とコーチモード

Hudl Japan

サッカー・欧州5大リーグの60%のチーム、世界では12競技1,000近いチームに活用されているStudioですが、直近のリリースで2つ重要なアップデートがあったのでご紹介します!

選手移動ツールの改良

選手移動ツールでは今まで選択枠内の塗りつぶしの編集ができませんでしたが、最新版ではスクリーンショットのように、クロマキーの編集画面が追加されています。

これにより、よりキレイに選手を型取り、動かすことが可能になりました!

選手移動ツール:クロマキー設定画面

コーチモード

今までもクイックドローというモードで一時的な描き込みができるようになっていましたが、ミーティング中により直感的に操作できるよう、コーチモードを新たに実装しました!

これにより、コーチが直感的にオブジェクトを追加しながらミーティングを進めていくことができます。

コーチモードのイメージ

どちらも使い方によっては重宝すると思うので、ぜひ試してみてください!

機能の内容は記事執筆時点のものです。
今後変更が加わる可能性があります。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Hudlでは1ヶ月間の無料トライアルをご提供中です。 まずは試してみたい方、詳しい話を聞きたい方、 お気軽にご連絡ください!

Hudl Japan
スポーツの映像分析システムを開発しているHudl(ハドル)社の日本チームです。 様々なTipsや海外事例、さらには国内のユーザーインタビューなどを定期的にお届けしていきます。 #Hudl #スポーツコード #ワイスカウト