見出し画像

【アップデート情報】スポーツコードV12.2.30

スポーツコードのアップデート情報です。12.2.30が公開されました。

ライブデータ共有の最適化

リアルタイムで共有(ライブシェア、ライブスタック、ハドルリプレイ)しているマシンにどのインスタンスを共有するか選択できるようになりました。
コードウィンドウのインスペクタ内で設定可能で、コーディング中にタイムラインのインスタンス右クリック、もしくはタイムライン下部のシェアアイコンから設定を変えることもできます。

スクリーンショット 2020-12-09 8.49.54

スクリーンショット 2020-12-09 8.50.51

検索ウィンドウ

検索の速度が30倍速くなりました。

フォルダ内を検索する際、下層のフォルダ内も検索可能になりました。

スクリーンショット 2020-12-09 8.54.28

インスタンスの位置の調整

command+control+Z を押しながら赤いヘッダーを動かすと、すべてのインスタンスの位置を動かせます。

command+control+X を押しながら赤いヘッダーを動かすと、赤いヘッダーより右側にあるすべてのインスタンスの位置を動かせます。

改善点

ソーターでスライド行の名前を変更できるようになりました。

Caps Lockがかかった状態でもホットキーが動作するようになりました。

特定の状況下でプレイリストを全画面再生した際にカクつきがおこる現象を改善しました。

修正点

特定の状況下でソーターに送った行の番号が正しくなくなる問題を修正しました。

特定の状況下でタイムラインの行を移動させるとクラッシュする問題を修正しました。

その他軽微な問題を修正しました。

Hudlでは1ヶ月間の無料トライアルをご提供中です。 まずは試してみたい方、詳しい話を聞きたい方、 お気軽にご連絡ください!

スポーツの映像分析システムを開発しているHudl(ハドル)社の日本チームです。 様々なTipsや海外事例、さらには国内のユーザーインタビューなどを定期的にお届けしていきます。 #Hudl #スポーツコード #ワイスカウト