ハドルスポーツコード テクニック Vol.5~インスタンスをマニュアルで作成
見出し画像

ハドルスポーツコード テクニック Vol.5~インスタンスをマニュアルで作成

Hudl Japan

このテクニックは、全てのハドルスポーツコードのグレードでご利用いただけます。

コーディングをした後、入力したデータを見直していたところ、押し忘れたり、コードウィンドウに用意してはないけどこのシーンをタグづけしておきたい!また、長さをざっくり調整したい時に使える便利な機能を紹介します。

【タイムライン上にない行を作成し、インスタンスを作成する方法】
1.タイムライン左下あたりにある「四角+」のマークをクリック

2.ブランクの行が作成されるので、適当な名称に変更(ワンクリックしエンターボタンで編集が可能)
3.⌥(オプション)キー+⌘(コマンド)キーを押しながら、作りたいところに赤いヘッダーを移動し、左右どちらかに動かす

【タイムライン上にあるインスタンスの長さを調整方法】
1.変更したいインスタンスのインorアウトにポイントを合わせる
2.ポイントが「縦線+両サイドへの矢印」のアイコンに変わったことを確認した上で、クリックしながらお好みの長さまで調整


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Hudlでは1ヶ月間の無料トライアルをご提供中です。 まずは試してみたい方、詳しい話を聞きたい方、 お気軽にご連絡ください!

Hudl Japan
スポーツの映像分析システムを開発しているHudl(ハドル)社の日本チームです。 様々なTipsや海外事例、さらには国内のユーザーインタビューなどを定期的にお届けしていきます。 #Hudl #スポーツコード #ワイスカウト