【アップデート情報】スポーツコードV12.3.4&12.3.5
見出し画像

【アップデート情報】スポーツコードV12.3.4&12.3.5

12.3.5

日本語でソーターの「列」ボタンが動作しない不具合を修正しました。

本機能お待ちの皆さまには大変ご迷惑をおかけしました。
お待たせしました…

スクリーンショット 2021-11-16 21.28.24

改善点

「Exchangeから開く」際に同時に複数の試合をダウンロードできるようになりました。複数の試合を選択してダウンロードを開始すると、プログレスキューが表示されます。

ソーターでラベル、行の名前、フラグ列を編集する際、Tab+Ctrlで編集を完了して次のクリップに移動できるようになりました。Shift+Tab+Ctrlで前のセルに戻ることも可能です。

Unique Stringという新しいスクリプトを追加しました。特定のグループのラベル名を返す機能です。

修正点

フルスクリーンの映像の時間の背景がちらつく問題を修正しました。

キャプチャーを終了した際にスポーツコードを終了しないとアングル切替時にブラックスクリーンになってしまう問題を修正しました。

12.3.4

改善点

コラボレートコーディング時に全てのマシンのインスタンスがHudl Replayに送られるようになりました

フルスクリーン表示した際にオリジナルの映像の時間を表示するツールバーを追加しました。メニューバーもしくはShift+Command+Oで表示/非表示を切り替えられます。

修正点

「Exchangeから開く」際にリーグの名前が重複していると表示されない不具合を修正しました。

ノートにCtrl+Enterで改行するとクラッシュする問題を修正しました。

特定の条件下で「登録」ボタンが表示されない問題を修正しました。

特定の条件下でラベルグループ列をリサイズするとテキストが全て表示されない問題を修正しました。

Hudlでは1ヶ月間の無料トライアルをご提供中です。 まずは試してみたい方、詳しい話を聞きたい方、 お気軽にご連絡ください!

スポーツの映像分析システムを開発しているHudl(ハドル)社の日本チームです。 様々なTipsや海外事例、さらには国内のユーザーインタビューなどを定期的にお届けしていきます。 #Hudl #スポーツコード #ワイスカウト