見出し画像

ハートプリー大学 RFC: WIMU を用いてアスリートのパフォーマンスとラグビー分析を最大限に強化

私たちはハートプリー大学 RFC を訪問し、チームのワークフローにおいて、WIMU が怪我の防止、負荷の管理、パフォーマンス向上に活用されている様子を見せていただきました。

(日本語字幕付き)

ハートプリー大学 RFC はラグビーユニオンのクラブであり、イングランドリーグの 2 部であるラグビーフットボールユニオン (RFU) チャンピオンシップに参加しています。2017-2018 年シーズン以降、ハートプリー大学 RFC は常に RFU チャンピオンシップに留まっており、選手の育成と革新的なテクノロジーの使用について定評を得ています。

ハートプリー・ユニバーシティを本拠地とするこのクラブは、進学先から外部のエリートチームへの道筋を提供するというユニークな体制をとっています。グロスター・ハートプリー女子 RFC チームもイングランドのプレミアシップ女子ラグビーリーグのトップレベルで活躍しています。

ハートプリー大学 RFC がリーグで成果を上げているのは、映像とデータを活用してアスリートのパフォーマンスを高め、情報を共有する取り組みによります。

ハートプリー大学の練習場では、選手の育成を強化しグランドで成果を出すために、WIMU を怪我の防止や復帰支援、負荷の管理に活用している様子を見せてもらいました。 

WIMU のハードウェアとソフトウェアは Hudl のテクノロジーに統合されており、特にコンタクトとコリジョンのデータ分析において、チームに知見をもたらし意思決定をサポートします。

ハートプリー大学 RFC の革新的なアプローチを、ぜひ動画でご覧ください。また、弊社ウェブサイトで、WIMU を用いてアスリートのパフォーマンスを最大化する方法をご覧ください。


製品に関するお問い合わせはこちら:


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Hudlでは1ヶ月間の無料トライアルをご提供中です。 まずは試してみたい方、詳しい話を聞きたい方、 お気軽にご連絡ください!