【アップデート情報】スポーツコードV12.3.6
見出し画像

【アップデート情報】スポーツコードV12.3.6

Hudl Japan

スポーツコードのアップデート情報です。12.3.6が公開されました。

改善点

既存の「行」の環境設定に新しい環境設定項目を追加し、タイムラインで操作したときに、インスタンスが結合されるか、別々のままかをコントロールできるようになりました。これには、結合された新しい行の作成や、インスタンスの延長、複製、作成が含まれます。

スクリーンショット 2021-12-03 10.32.13

ソーター上でメニューを開くために、個々の行を「CTRL」キーを押しながらクリックする機能を追加しました。

Studioの最新バージョンには、エキサイティングな新機能、キャリブレーションのワークフローの時間短縮のための機能強化、ラグビーのサポートが含まれています。詳細については、こちらのブログをご覧ください。

修正点

Synergyデータが正しくインポートされない問題を修正しました。

シーズンを変更した後、「Exchangeから開く」のスクロールバーがフィクスチャーリストの一番上にデフォルトで表示されない問題を修正しました

「Exchangeから開く」で生成されたビデオから作成されたプレイリストに黒いビデオが挿入される問題を修正しました。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Hudlでは1ヶ月間の無料トライアルをご提供中です。 まずは試してみたい方、詳しい話を聞きたい方、 お気軽にご連絡ください!

Hudl Japan
スポーツの映像分析システムを開発しているHudl(ハドル)社の日本チームです。 様々なTipsや海外事例、さらには国内のユーザーインタビューなどを定期的にお届けしていきます。 #Hudl #スポーツコード #ワイスカウト