マガジンのカバー画像

Hudl Sportscode スクリプト

5
運営しているクリエイター

記事一覧

ハドルスポーツコード-スクリプト Vol.5~コードボタンに特定のラベル情報が入ってるのかを%で表示したい

リアルタイムまたは手に入れた映像を分析中、あるコードボタンに特定のラベルの情報がどのくらい入力されているのか、%で表示したい場合。
主にサッカー等のゲーム競技にて、シュートの確率がどのくらいなのかを出す際によく使うスクリプトです。

※1 #”ashot"」というのはボタン設定時(インスペクタウィンドウ)の動作ページにあるIDの名称を指してます。「#”ID Name"」ではなく、「"ラベルボタン名

もっとみる

ハドルスポーツコード-スクリプト Vol.4~複数のコードボタンを押した時間の、それぞれの割合を%で表示したい

ハドルスポーツコードのスクリプト機能は、「プロレビュー」「プロ」「エリートレビュー」「エリート」にでご利用いただけます。

リアルタイムまたは手に入れた映像を分析中、2つ以上のコードボタンを対象に、その複数のボタンがタグづけされている合計時間にて、それぞれの比率を出したい場合。
主にサッカー等のゲーム競技にて、それぞれのチームのボール保持率を出す際によく使うスクリプトです。

<例:Aチームのボー

もっとみる

ハドルスポーツコード-スクリプト Vol.3~コードボタンを押した合計時間を数えたい

ハドルスポーツコードのスクリプト機能は、「プロレビュー」「プロ」「エリートレビュー」「エリート」にでご利用いただけます。

リアルタイムで分析中または手に入れた映像を分析中、特定のコードボタンを押した合計時間を数えたい場合。

1行目 $a = length instances where row = $this_button
2行目 show timer ($a,0)

※1「$this_but

もっとみる

ハドルスポーツコード-スクリプト Vol.2~ラベルボタン情報が入ってるコードボタンの数を数えたい~

ハドルスポーツコードのスクリプト機能は、「プロレビュー」「プロ」「エリートレビュー」「エリート」に搭載されております。

リアルタイムで分析中または手に入れた映像を分析中、特定のコードボタンに特定のラベルボタンの情報が入ってる数を数えたい場合。

show count label #"Result"(設定したIDの名称、IDを対象にする際は必ず「"」の前に#をつける) where row = $t

もっとみる

ハドルスポーツコード-スクリプト Vol.1~押したコードボタンの数を数えたい~

ハドルスポーツコードのスクリプト機能は、「プロレビュー」「プロ」「エリートレビュー」「エリート」に搭載されております。

リアルタイムで分析中または手に入れた映像を分析中、特定のコードボタンを押している数を数えたい場合。

show count instances where row = $this_button

※「$this_button」というのは、このスクリプトを入力しているボタンの名称

もっとみる