マガジンのカバー画像

Hudl国内ユーザー事例

25
Hudlプロダクトを使用している国内ユーザー事例です。
運営しているクリエイター

記事一覧

客観的なデータが、結果につながる。安田学園高校バスケ部を支える“Hudl Assist”と…

<トップ写真提供:安田学園高校バスケ部> 試合映像をアップロードするだけで、分析やスカウ…

Hudl Japan
2週間前

スカウト向けデータは、トレーニングにも使える。佐久長聖女子サッカー部コーチが語る…

<トップ写真:本人提供> ※写真は星稜高校女子サッカー部指導時。 世界最大級のサッカーの…

Hudl Japan
4週間前

「インハイの開催地すら知らなかった」。予想を覆す大金星を磐田東にもたらした映像分…

2022年6月、インターハイ(総体)静岡予選で優勝を果たした磐田東高校サッカー部。準決勝で前…

Hudl Japan
2か月前

中学サッカー“最強”の街クラブ・FC LAVIDAの指導者を支えるHudlの効果

かつては部活動がメインだった“中学サッカー”において、この15年でクラブチームが増加しまし…

Hudl Japan
2か月前

WEリーグ優勝の影の立役者!?INAC神戸レオネッサ・星川敬監督が語る映像とデータの活…

2021年9月に日本初の女子プロサッカーリーグとして開幕したWEリーグ。初代王者に輝いたのは、…

Hudl Japan
3か月前

インカレ優勝を決定づけた、当日朝の戦術変更。白鷗大男子バスケ部の映像分析

<トップ写真提供 白鷗大学> 2021年12月、全日本大学バスケットボール選手権大会(以下、イ…

Hudl Japan
4か月前

データから見る、浦和レッズのリアル。スポーツアナリティクスジャパン2022レポート

<本記事は、「AZrena」からの転載記事になります。> 2022年3月26日、東京都内にて「スポーツアナリティクスジャパン2022(SAJ2022)」が開催されました。SAJは、各競技の現場で活躍するアナリスト集団「日本スポーツアナリティクス協会(JSAA)」が2014年に立ち上げたイベント。各競技で分析に携わるスペシャリストの方々やスポーツビジネスに関わる方々が登壇し、さまざまな観点からデータ分析についての議論が繰り広げられました。 開催8回目を迎えた今回は、明治安田

スキ
12

白鷗大女子バスケ部・分析担当のホンネ。「マネージャーが羨ましいこともあった。ただ…

白鷗大学女子バスケットボール部は、創部からわずか30年余りで三度の関東リーグ優勝、2016年の…

Hudl Japan
4か月前

5分の振り返りが、成長に直結。明秀学園日立高校女子バスケ部は、映像を見てどう変化…

<トップ写真提供:明秀学園日立高校女子バスケットボール部> 2021年11月よりHudlを導入して…

Hudl Japan
7か月前

映像のおかげで、理想のプレーが明確に。花園出場・桐生第一高ラグビー部が成長した理…

<トップ写真提供:桐生第一高校ラグビー部> 第101回全国高校ラグビー大会に2大会ぶり3回目…

Hudl Japan
7か月前

Hudlを使って天皇杯躍進? 筑波大学蹴球部・データ班の勝利を導くシゴト

アマチュアサッカー界における最高峰との呼び声が高い関東大学サッカーリーグの名門・筑波大学…

Hudl Japan
1年前

Jクラブで分析官を経験。小井土正亮・筑波大蹴球部監督が語る、分析の変化

約200人の部員を抱える大学サッカーの強豪・筑波大学蹴球部。チームを率いる小井土正亮監督は…

Hudl Japan
1年前

映像分析が選手の自主性を育む。塩入望・英明高校女子バスケ部監督

<使用写真提供:英明高校女子バスケットボール部> 11月に行なわれた香川県大会決勝を制し、…

Hudl Japan
1年前

Hudlは、慶応ソッカー部女子をどう変えたのか?

関東大学女子サッカー1部リーグに所属する慶應義塾体育会ソッカー部女子。 Hudlを導入して、伊藤洋平監督は「オフザピッチ・オンザピッチ両方で、チームに変化があった」と。また選手は「短時間で効率的に見たい映像を見られ、プレーの成長にも、対戦相手のスカウティングにも役立った」と言います。 今回は、伊藤監督と、足立智佳さん(4年生・2020年度主将)、小川愛さん(4年生・2020年度副将)、内藤孝穂さん(4年生)、中井里衣子さん(3年生)の選手4名にお話を伺いました。 慶應義

スキ
20