Hudl Japan

スポーツの映像分析システムを開発しているHudl(ハドル)社の日本チームです。 様々な…

Hudl Japan

スポーツの映像分析システムを開発しているHudl(ハドル)社の日本チームです。 様々なTipsや海外事例、さらには国内のユーザーインタビューなどを定期的にお届けしていきます。 #Hudl #スポーツコード #ワイスカウト

マガジン

  • Hudl国内ユーザー事例

    Hudlプロダクトを使用している国内ユーザー事例です。

  • Hudl海外ユーザー事例

    Hudlプロダクトの海外ユーザー事例です

  • Hudlサッカー関連

  • スポーツコードアップデート情報

    スポーツコードのリリースノートの日本語記事をまとめています。

  • Hudl最新情報

    最新の機能の紹介記事や、ウェビナーなどをまとめます。

Hudl国内ユーザー事例

Hudlプロダクトを使用している国内ユーザー事例です。

くわしく見る
  • 39本

ライバルチームと連携して分析を効率化。女子ソフトボールリーグが導入する『League Exchange』の機能とは?

映像分析ツール『Hudl(ハドル)』は、試合や練習動画をアップロードするだけで、24 時間以内にスタッツ集計やタグ付けなど詳細なデータ分析を代行。チェックしたい部分だけを抽出できる便利さもあり、世界中のスポーツチームで映像分析の一翼を担っています。 女子ソフトボールリーグ JD.LEAGUE(JDリーグ)は、複数のチーム間で映像やデータを共有できるプラットフォーム『League Exchange』を導入しています。今回は、『League Exchange』の運用を取りまとめ

「指導者の実力は、経験と若さで決まる」豊川高校サッカー部・長谷川大監督が明かす Hudl 導入の理由

映像分析ツール『Hudl(ハドル)』は、試合や練習動画をアップロードするだけで、24 時間以内にスタッツ集計やタグ付けなど詳細なデータ分析を代行。チェックしたい部分だけを抽出できる便利さもあり、世界中のスポーツチームで映像分析の一翼を担っています。 「真の日本一」を目指し、2023 年度から新体制で活動している愛知県の豊川高校サッカー部もHudl を導入しているチームのひとつ。現在は『Hudl Focus Flex カメラ』(以下、Focus Flex)も活用するなど、ツー

スキ
5

藤枝東高校サッカー部が『Hudl Focus Flex カメラ』を導入した2つの理由「選手の負担を減らし、成長につなげる」

以前からHudlを活用しチームの強化に力を入れている高校サッカーの名門・藤枝東高校が、新たに『Hudl Focus Flex カメラ』(以下は、Focus Flex)を導入しました。『Focus Flex 』は、映像を自動で撮影、映像の取り込みや共有、画角の変更も簡単に行なうことができます。 今回は、ヘッドオブコーチングを務める小林公平(こばやし・こうへい)さんに『Focus Flex 』の導入を決めた理由と、実際に利用した感想、チームや選手に訪れた変化を伺いました。 <

スキ
18

「対戦相手の弱点も選手の課題も即わかる」バスケの名門クラブチーム代表が語る「とっておきの分析術」

映像分析ツール『Hudl(ハドル)』は、試合や練習動画をアップロードするだけで、24時間以内にスタッツ集計やタグ付けなど詳細なデータ分析を代行。チェックしたい部分だけを抽出できる便利さもあり、世界中のスポーツチームで映像分析の一翼を担っています。 千葉県柏市を拠点に活動する「レオヴィスタバスケットボールクラブ」も、Hudlを積極的に活用しています。元日本代表やプロ選手による質の高い小中一貫指導に定評があるクラブとして知られ、Hudlの導入によって選手はもちろんのこと、保護者

スキ
11

Hudlサッカー関連

くわしく見る
  • 30本

「指導者の実力は、経験と若さで決まる」豊川高校サッカー部・長谷川大監督が明かす Hudl 導入の理由

映像分析ツール『Hudl(ハドル)』は、試合や練習動画をアップロードするだけで、24 時間以内にスタッツ集計やタグ付けなど詳細なデータ分析を代行。チェックしたい部分だけを抽出できる便利さもあり、世界中のスポーツチームで映像分析の一翼を担っています。 「真の日本一」を目指し、2023 年度から新体制で活動している愛知県の豊川高校サッカー部もHudl を導入しているチームのひとつ。現在は『Hudl Focus Flex カメラ』(以下、Focus Flex)も活用するなど、ツー

スキ
5

才能ある若手選手を早期獲得する重要性。世界のトレンドにみるサッカーのグローバル化

サッカーは常に成長と進化を続けており、新しい分析傾向やトレンドが浮かび上がってきています。今回はいくつかの市場トレンドを振り返り、今後の展望を考えていきます。(CIESフットボールオブザーバトリーとHudlがUK Elite Football Conferenceで協力) ブラジルが、最多の海外移籍選手を輩出 ひとつの指針になるのは、どの国が海外へ才能のある選手を多く輩出しているかということ。現在はブラジル・フランス・アルゼンチンが、トップ3にランクイン。ブラジルはサッカ

スキ
3

元鹿島アントラーズ監督・石井氏/川崎フロンターレ・森脇氏が明かすチーム強化の裏側。Hudl Masterclass 2023レポート

11月20日(月)、Jリーグクラブをはじめとしたチームの指導者や分析、強化担当者を対象に開催された「Hudl Masterclass 2023」。プロダクトの最新情報のほか、元鹿島アントラーズ監督の石井正忠(いしい・まさただ)氏、川崎フロンターレ強化部・森脇瑞貴(もりわき・みずき)氏が登壇し、チーム強化について講演を行いました。 この記事では、イベントレポートとして石井氏そして森脇氏の講演の様子をお届けします。 タイで過ごした3年間で学んだ新たなチームづくりこんにちは、石

スキ
7

2022-23シーズン ヨーロッパ5リーグのベストイレブンをご紹介!

ナポリの33年ぶりのセリエA優勝、マンチェスター・シティの歴史的三冠、バイエルン・ミュンヘンのブンデスリーガ最終節の劇的勝利......2022〜23シーズンはシーズン最後の瞬間まで、さまざまなドラマがありました。 それでは、ヨーロッパ トップ5リーグのベストイレブンはどの選手でしょうか?Wyscoutのランキングでは、選手をスタッツに基づいてポジションごとに評価しています。 攻守ともに優勝したナポリが牽引した、セリエAナポリがセリエA優勝を成し遂げた要因のひとつとして、

スキ
5

Hudl海外ユーザー事例

Hudlプロダクトの海外ユーザー事例です

くわしく見る
  • 26本

才能ある若手選手を早期獲得する重要性。世界のトレンドにみるサッカーのグローバル化

サッカーは常に成長と進化を続けており、新しい分析傾向やトレンドが浮かび上がってきています。今回はいくつかの市場トレンドを振り返り、今後の展望を考えていきます。(CIESフットボールオブザーバトリーとHudlがUK Elite Football Conferenceで協力) ブラジルが、最多の海外移籍選手を輩出 ひとつの指針になるのは、どの国が海外へ才能のある選手を多く輩出しているかということ。現在はブラジル・フランス・アルゼンチンが、トップ3にランクイン。ブラジルはサッカ

スキ
3

【野球にも導入】自動でタグ付けできるHudl Assist。米高校野球部コーチ「100時間分の作業が浮いた」

ペンシルベニア州セントラル・バックス・ウェスト高校野球部のヘッドコーチ・ブライアン・ウィーバー氏は、かつてサッカーの指導者としてHudlを活用。いつか今の野球チームでも使用してみたい、と考えていました。野球向けのHudl Assistを試す機会があると聞いたとき、彼はすぐに手を挙げました。 「今の仕事に就いたとき、最初に導入したいと思っていたもののひとつがHudlでした。強くなるためにはできる限りのツールを活用しなければ、と」(ウィーバー氏)Hudlの導入が、州大会出場を目

スキ
3

CDレガネスが、育成年代を含めて身体パフォーマンスを分析する理由とは?

CDレガネスはマドリード南西部に本拠地を置くスペイン2部のチームで、スペインサッカー最高峰のラ・リーガへの復帰を目指して戦っています。2016年に球団史上初めてトップリーグに昇格したレガネスは、ラ・リーガで歴史的な4シーズンを過ごし、2018/19シーズンの国王杯では準決勝に進出、途中でレアル・マドリードを破りました。 レガネスの成長の裏には、テクノロジーの活用があります。アカデミーからトップチームに至るまで、クラブ全体で WIMU (上半身にウェアを着用し、選手の身体や動

スキ
9

目標を超える数値。トロムソはこのまま勝ち続けるチームになりうるのか

近年劇的に変化しているノルウェーの国内プロサッカーリーグ(エリテセリエン)。2020年と2021年にはボデ/グリムトが連続タイトルを獲得しました。ノルウェー北部の伝統的な強豪は常にトロムソでしたが、現在は強力なライバルらによって影を潜めています。しかし復調の兆しは見えており、今シーズンはチャンピオン争いの一角を担いました。トロムソにとっては激動の半年......彼らはどのようにして降格からエリテセリエンの上位に挑戦できるまでに至ったのでしょうか? ライバル、ボデ/グリムトの

スキ
2

Hudl最新情報

最新の機能の紹介記事や、ウェビナーなどをまとめます。

くわしく見る
  • 9本

プロダクトアップデート情報(2023.2.13)

直近のプロダクトのアップデートのまとめです。 詳細な情報についてはこちらをご参照ください ※英語ページになります ご不明点などはお気兼ねなく担当者までご連絡ください。 1. Sportscode 12.4.26 (2023/02/10)修正点 映像をHudl にアップロードする際にSportscode XMLが含まれる様になりました 2. Sportscode 12.4.25 (2023/02/07)改善点 ドラッグ&ドロップでソーターとオーガナイザーにスライドを追

プロダクトアップデート情報(2023.1.23)

直近のプロダクトのアップデートのまとめです。 詳細な情報についてはこちらをご参照ください ※英語ページになります ご不明点などはお気兼ねなく担当者までご連絡ください。 1. Sportscode 12.4.23 (2023/01/18)修正点 ライブシェアをしながらキャプチャを行う際に発生していたパフォーマンスに関わる問題を修正しました ライブシェアにマシンを追加する際のビデオのダウンロード機能を改善しました 2. Sportscode 12.4.22 (2023/

プロダクトアップデート情報(2022.12.16)

この2週間でのプロダクトのアップデートのまとめです。 (詳細な情報についてはこちらご参照ください ※英語ページになります) ご不明点などはお気兼ねなく担当者までご連絡ください。 Sportscode 12.4.21 (2022/12/13)改善点 検索ウインドウで保存した検索結果をタイムラインのツールバーから簡単に表示できるようになりました。詳細はこちらのビデオ(英語)をご確認ください。 修正点 プレイリストからエクスポートしたビデオ内のテキストのクオリティを向上しま

プロダクトアップデート情報(2022.12.02)

この2週間でのプロダクトのアップデートのまとめです。 (詳細な情報についてはこちらご参照ください ※英語ページになります) ご不明点などはお気兼ねなく担当者までご連絡ください。 1. Sportscode 12.4.19 (2022/11/18)修正点 4GB以上のプレイリスト、またパッケージを「Hudlにアップロード」からアップロードした際のエラーを修復しました 2. Sportscode 12.4.20 (2022/11/29)修正点 パフォーマンスの改善とシステ

スポーツコードアップデート情報

スポーツコードのリリースノートの日本語記事をまとめています。

くわしく見る
  • 49本

プロダクトアップデート情報(2023.2.13)

直近のプロダクトのアップデートのまとめです。 詳細な情報についてはこちらをご参照ください ※英語ページになります ご不明点などはお気兼ねなく担当者までご連絡ください。 1. Sportscode 12.4.26 (2023/02/10)修正点 映像をHudl にアップロードする際にSportscode XMLが含まれる様になりました 2. Sportscode 12.4.25 (2023/02/07)改善点 ドラッグ&ドロップでソーターとオーガナイザーにスライドを追

【大型アップデート】スポーツコードV12.4.9

スポーツコード12.4.9が公開されました。大型の新機能実装がありましたのでご紹介していきます! ヒートマップチャートの種類に「ヒートマップ」が追加されました。これにより、X/Y座標を持ったサードパーティーのデータを可視化できる他、マップ内をラベルのようにクリックすることでヒートマップを作成することもできるようになりました。 スタッツウィンドウV11までで愛用頂いていた方も多い、「スタッツウィンドウ」を実装しました! 表計算のようなレイアウトの中で各セルにスクリプトを記

【新機能】Studioの選手移動ツールの改良とコーチモード

サッカー・欧州5大リーグの60%のチーム、世界では12競技1,000近いチームに活用されているStudioですが、直近のリリースで2つ重要なアップデートがあったのでご紹介します! 選手移動ツールの改良選手移動ツールでは今まで選択枠内の塗りつぶしの編集ができませんでしたが、最新版ではスクリーンショットのように、クロマキーの編集画面が追加されています。 これにより、よりキレイに選手を型取り、動かすことが可能になりました! コーチモード今までもクイックドローというモードで一時

スキ
1

【アップデート情報】スポーツコードV12.4.4

スポーツコードのアップデート情報です。12.4.4が公開されました。 12.4.4 改善点ショートカットキーでの映像サイズ変更ができるようになりました。 "⌘"+"Shift"+","(つまり、⌘+<)で縮小 "⌘"+"Shift"+"."(つまり、⌘+>)で拡大 Hudl Replayで複数のレポートをシェアできるようになりました。