Hudl Japan

スポーツの映像分析システムを開発しているHudl(ハドル)社の日本チームです。 様々なTipsや海外事例、さらには国内のユーザーインタビューなどを定期的にお届けしていきます。 #Hudl #スポーツコード #ワイスカウト

Hudl国内ユーザー事例

Hudlプロダクトを使用している国内ユーザー事例です。

すべて見る
  • 19本

データから見る、浦和レッズのリアル。スポーツアナリティクスジャパン2022レポート

<本記事は、「AZrena」からの転載記事になります。> 2022年3月26日、東京都内にて「スポーツアナリティクスジャパン2022(SAJ2022)」が開催されました。SAJは、各競技の現場で活躍するアナリスト集団「日本スポーツアナリティクス協会(JSAA)」が2014年に立ち上げたイベント。各競技で分析に携わるスペシャリストの方々やスポーツビジネスに関わる方々が登壇し、さまざまな観点からデータ分析についての議論が繰り広げられました。 開催8回目を迎えた今回は、明治安田

スキ
9

白鷗大女子バスケ部・分析担当のホンネ。「マネージャーが羨ましいこともあった。ただ......」

白鷗大学女子バスケットボール部は、創部からわずか30年余りで三度の関東リーグ優勝、2016年のインカレ優勝など数多くのタイトルを獲得している大学バスケの強豪です。2021年も関東リーグ戦、インカレでともに準優勝と好成績を収めています。 そんな白鷗大学女子バスケ部の強さを支えるのが、ハドルスポーツコードを用いた映像分析です。試合だけでなく練習にも導入し、戦術の確認や相手チームのスカウティングなど、多岐にわたり活用。選手のパフォーマンス向上を後押ししています。 学生でありなが

スキ
20

5分の振り返りが、成長に直結。明秀学園日立高校女子バスケ部は、映像を見てどう変化したのか?

<トップ写真提供:明秀学園日立高校女子バスケットボール部> 2021年11月よりHudlを導入している、明秀学園日立高校女子バスケットボール部(茨城県日立市)。高校バスケの全国大会であるウィンターカップへ、過去25回進出した経験がある実力校です。2021年も茨城県予選を1位で通過し、ウィンターカップ3回戦まで駒を進めています。 チームを率いる筑波大(つくば・だい)監督は、これまでのウィンターカップを振り返り、「試合間の日数が限られていることもあり、振り返らずに次の試合に挑

スキ
12

映像のおかげで、理想のプレーが明確に。花園出場・桐生第一高ラグビー部が成長した理由

<トップ写真提供:桐生第一高校ラグビー部> 第101回全国高校ラグビー大会に2大会ぶり3回目に出場した、桐生第一高校ラグビー部。全国大会への切符を手にした要因として、「選手自身の成長が大きかった」と霜村誠一監督は話します。 成長するきっかけを作ったのが、Hudlを活用した映像分析でした。実際どのように使用しているのか、1年を通じた選手・チームの変化について霜村監督と伊藤龍コーチにお伺いしました。 客観視することで、プレーの共通認識ができた ーHudlを導入する前、分析は

スキ
5

スポーツコードアップデート情報

スポーツコードのリリースノートの日本語記事をまとめています。

すべて見る
  • 47本

【新機能】Studioの選手移動ツールの改良とコーチモード

サッカー・欧州5大リーグの60%のチーム、世界では12競技1,000近いチームに活用されているStudioですが、直近のリリースで2つ重要なアップデートがあったのでご紹介します! 選手移動ツールの改良選手移動ツールでは今まで選択枠内の塗りつぶしの編集ができませんでしたが、最新版ではスクリーンショットのように、クロマキーの編集画面が追加されています。 これにより、よりキレイに選手を型取り、動かすことが可能になりました! コーチモード今までもクイックドローというモードで一時

スキ
1

【アップデート情報】スポーツコードV12.4.4

スポーツコードのアップデート情報です。12.4.4が公開されました。 12.4.4 改善点ショートカットキーでの映像サイズ変更ができるようになりました。 "⌘"+"Shift"+","(つまり、⌘+<)で縮小 "⌘"+"Shift"+"."(つまり、⌘+>)で拡大 Hudl Replayで複数のレポートをシェアできるようになりました。

【アップデート情報】スポーツコードV12.4.3

スポーツコードのアップデート情報です。12.4.3が公開されました。 12.4.3 macOS MontereyAppleシリコンチップ(M1シリーズ)のMacbookでの、MacOS Montereyを正式サポートしました。(MacOS 12.2.1以上) 注意点 Mac側のエラーとして、ライブシェアなどを行う際に必要な「ゲストとして共有フォルダに接続」することができない事象が、特定の条件下において確認されています。その際は「登録ユーザーとして接続」することで解決できま

【アップデート情報】スポーツコードV12.4.1-12.4.2

スポーツコードのアップデート情報です。12.4.1と12.4.2をまとめてお伝えします。 12.4.1言語の追加のみでした 12.4.2macOS MontereyIntelチップのMacbookでの、MacOS Montereyを正式サポートしました。(12.2.1以上) 改善点コードウィンドウの幅を狭くしたときに、コードウィンドウの名前が隠れるようになりました。(BigSurとMontereyのみ) コードウィンドウのオーバフローメニューから、モード切替ができるよ

スキ
2

Hudl Sportscode テクニック

すべて見る
  • 5本

ハドルスポーツコード テクニック Vol.5~インスタンスをマニュアルで作成

コーディングをした後、入力したデータを見直していたところ、押し忘れたり、コードウィンドウに用意してはないけどこのシーンをタグづけしておきたい!また、長さをざっくり調整したい時に使える便利な機能を紹介します。 【タイムライン上にない行を作成し、インスタンスを作成する方法】 1.タイムライン左下あたりにある「四角+」のマークをクリック 2.ブランクの行が作成されるので、適当な名称に変更(ワンクリックしエンターボタンで編集が可能) 3.⌥(オプション)キー+⌘(コマンド)キーを

ハドルスポーツコード テクニック Vol.4~ボタンの配置固定、文字を2行表示

このテクニックは、全てのハドルスポーツコードのグレードでご利用いただけます。 せっかくそれぞれのボタンを好みの配置にしたのにずれてしまったり、文字が長すぎてボタンに収まらないなどの時に便利な機能を紹介します。 【ボタンの位置を固定】 1.ボタンを選択 2.インスペクター画面の「アピアランス」ページ(🎨のマーク)を開く 3.「位置を固定」にチェック 【テキストを折り返し】 1.ボタンを選択 2.インスペクター画面の「アピアランス」ページ(🎨のマーク)を開く 3.「テキスト

ハドルスポーツコード テクニック Vol.3~ボタンと枠線の色の設定について~

このテクニックは、全てのハドルスポーツコードのグレードでご利用いただけます。 コードウィンドウで作成したボタンの色をお好みの色にして、おしゃれに作りたい際には必須の機能です。 【ボタンの色を変更】 1.ボタンを選択 2.インスペクター画面の「アピアランス」ページ(🎨のマーク)を開く 3.「背景色」の左側の色部分をクリックしながら、下の色選択パレットにポイントを移動し、お好みの色の上で離す 1つボタンを編集しその次のボタンを編集する際、現在編集する前に選択した色が黒丸で表

ハドルスポーツコード テクニック Vol.2~コードウィンドウのボタンを綺麗に整えたい インスペクタウィンドウ Ver.~

このテクニックは全てのハドルスポーツコードのグレードでご利用頂けます 前回紹介した、左右上下・中央垂直水平で揃える方法に加え、 ボタンを作成する際に必ず使う「インスペクタウィンドウ」でも、左右上下を一括で調整することができます。 1.ずらしたい場所にあるボタンを選択 2.そのボタン上をダブルクリックし、インスペクタウィンドウを表示 3.アピアランスのページの「ジオメトリ」に記載の縦、横の位置数字を確認 4.揃えたいボタンを全て選択 5.「ジオメトリ」に縦または横の合わせ

スキ
1

Hudl Sportscode スクリプト

すべて見る
  • 5本

ハドルスポーツコード-スクリプト Vol.5~コードボタンに特定のラベル情報が入ってるのかを%で表示したい

リアルタイムまたは手に入れた映像を分析中、あるコードボタンに特定のラベルの情報がどのくらい入力されているのか、%で表示したい場合。 主にサッカー等のゲーム競技にて、シュートの確率がどのくらいなのかを出す際によく使うスクリプトです。 ※1 #”ashot"」というのはボタン設定時(インスペクタウィンドウ)の動作ページにあるIDの名称を指してます。「#”ID Name"」ではなく、「"ラベルボタン名"」で入力しても良いのですが、他項目も数字を出したい場合、ID名を変えスクリプト

ハドルスポーツコード-スクリプト Vol.4~複数のコードボタンを押した時間の、それぞれの割合を%で表示したい

ハドルスポーツコードのスクリプト機能は、「プロレビュー」「プロ」「エリートレビュー」「エリート」にでご利用いただけます。 リアルタイムまたは手に入れた映像を分析中、2つ以上のコードボタンを対象に、その複数のボタンがタグづけされている合計時間にて、それぞれの比率を出したい場合。 主にサッカー等のゲーム競技にて、それぞれのチームのボール保持率を出す際によく使うスクリプトです。 <例:Aチームのボール保持率> $ateam = length instances where ro

ハドルスポーツコード-スクリプト Vol.3~コードボタンを押した合計時間を数えたい

ハドルスポーツコードのスクリプト機能は、「プロレビュー」「プロ」「エリートレビュー」「エリート」にでご利用いただけます。 リアルタイムで分析中または手に入れた映像を分析中、特定のコードボタンを押した合計時間を数えたい場合。 1行目 $a = length instances where row = $this_button 2行目 show timer ($a,0) ※1「$this_button」に関しては、前回のブログを参照ください↓ ※2 2行目の「($a,0)

スキ
1

ハドルスポーツコード-スクリプト Vol.2~ラベルボタン情報が入ってるコードボタンの数を数えたい~

ハドルスポーツコードのスクリプト機能は、「プロレビュー」「プロ」「エリートレビュー」「エリート」に搭載されております。 リアルタイムで分析中または手に入れた映像を分析中、特定のコードボタンに特定のラベルボタンの情報が入ってる数を数えたい場合。 show count label #"Result"(設定したIDの名称、IDを対象にする際は必ず「"」の前に#をつける) where row = $this_button ※1「$this_button」に関しては、前回のブログ

スキ
1

Hudlサッカー関連

すべて見る
  • 21本

どんな監督でも、60%しか目の前の試合は把握できない。ASモナコのアナリストが語るリアルタイム分析

プロサッカークラブにおける、リアルタイム分析の重要性はますます高まっています。 フランスのASモナコでアシスタントコーチを務めるAaron Briggs氏は、「どれほど有能な監督でも、目の前の試合を正確に把握できるのは60%まで」と述べています。 残りの40%をサポートするためのツールとして、ライブ分析はどのような役目を果たしているのでしょうか。Briggs氏に伺いました。 分析する意義は、事前に試合を体感しておくことASモナコが考える分析とは、「クラブが理想とするサッ

スキ
7

スポーツコードの担当者に聞く リアルタイム分析を支えるテクノロジー

本記事は、2019年7月発売のfootballistaさん本誌第71号に掲載されたインタビューを、フットボリスタ編集部の皆さんと転載先のSportsnaviさんのご厚意で転載させていただいております。 「タグづけ」「動画共有ソフト」――サッカーの現場で最近この言葉をよく聞く。リアルタイム分析のキーワードにもなるテクノロジーとは何なのか? 欧州サッカーのトップクラブにも浸透している「スポーツコード」の担当者、高林諒一氏にリアルタイム分析の現状を聞いた。 そもそも「タグづけ」

スキ
9

元マンチェスター・シティのヘッドアナリストが語る、世界のサッカーのトレンド

みなさんこんにちは。Hudl Japanです。 先日プロサッカークラブ関係者向けに開催したウェビナーのアーカイブ動画を公開できることになりました。2.5時間にわたる大長編ですが是非ご覧ください。 元マンチェスター・シティのヘッドアナリストで、現在はHudl社にてカスタマーソリューションチームのディレクターを務めるエドワード サリーが、これまで培った経験をもとに世界のトレンドとデータ活用をお話ししました。 ▼エドワード サリー (Edward Sulley) プロフィール

スキ
13

Hudlを使って天皇杯躍進? 筑波大学蹴球部・データ班の勝利を導くシゴト

アマチュアサッカー界における最高峰との呼び声が高い関東大学サッカーリーグの名門・筑波大学蹴球部。今年の天皇杯では茨城県代表として出場し、あと2勝でJクラブへの挑戦権が得られるまで進んでいます(12月10日現在)。 筑波大学蹴球部にはプレーヤー以外の役職が多くあり、それぞれがチームの勝利のために貢献するという特徴があります。その1つが対戦相手の分析をするデータ班。彼らの日々の「分析活動」がチームの勝率を高めていることは言うまでもありません。そして、前述の天皇杯で迎えた“山場”

スキ
35